2016年05月23日

水槽の水換え4(AT-20の改造3)

AT-20のフィルターについてですが、最近では、100円ショップダイソーの「ゼオライト」か「牡蠣殻(カキガラ)」を交互に使用しておりましたが、ネットに入れたまま使用するとサイズ的にビミョー。

しかも意外と目詰まりを起こします。

色々調べてみたところ、「W BIO(ダブルバイオ)」というのがありました。
やはり、大→小という二種類のサイズの濾過が理想ですもんね。

AMAZONが送料無料を2,000円以上からにしてきたので、ヨドバシ.comで購入。
しかし、こんなんで送料無料って、大丈夫なのか?ヨドバシ!?

DSC_0497
箱から出してみると

DSC_0499


こんな感じで、2種類が網ネットに入っている。
さすがに、100円ショップのものとは違い、なかなか丈夫そうなネットだ。

裏から見ると、


DSC_0498これをそのまま入れるとさすがに厳しいので、小さい丸いのはそのままネットに入れつつ使用し、大きいのはネットから出して使用することにする。

これで、水質を維持しながら、メンテが楽になるかな?





https://youtu.be/R_bpwYNcvYo


2016年03月31日

イオンのバースデーパスポートとサンキューパスポートについて

イオンカードを使っていると、請求書の中に「サンキューパスポート」なるものが同封されてきます。

それとは別に誕生月ともなると、「バースデーパスポート」なるものも同封されてきます。

これ、どう違うんだろう?

どちらかというと、バースデーの方が年に一回だから パワフルというかスペシャルなのだろうと高をくくっていましたが、念のために財布に2枚入れて行ってきましたイオンモール東久留米店。

まず最初に、小学生に上がった娘の防犯ブザーを買おうとしたときに、どちらのパスポートが使えるかと聞くと、「どちらでも使えますが、この後食料品を買うなら「サンキューパスポート」がいいですよ」とのこと。

何!?

「バースデーパスポート」は、食料品には使えないのか?まぁ、食料品を買う予定は特になかったので、「バースデーパスポート」にしときました。すると日付を記入されて戻ってきました。そうか、パスポートだから、その日限り何度でも使えるのかぁ。

イオンバースデーパスポート
更にそのあと、専門店街のASBeeというお店で娘と息子の靴を買おうとすると、「バースデーパスポートは使えないんですよ」とのこと。 「サンキューパスポートというのが使えます」ということでした。
イオンサンキューパスポート


ダメじゃん! 「バースデーパスポート」

ということで、迷わずに 「サンキューパスポート」の方が強いということが判明しましたとさ。

なお、更にイオンカードを使うことが必要なようです。 
まぁ、この案内自体がイオンカードの請求書に入ってきたので、皆さん問題ないと思いますが、念のために「出かけるときは忘れずに。 」


※あれれ?  
よく見ると、「サンキューパスポート」の有効期限が3/25(金)までだったのに、3/29に使えてました。(笑)

2016年02月22日

スマホのカメラが保存できない!

私の使っているスマホ、富士通のF02Gですが、カメラのデータを別途購入したTranscend MicroSD128Gに保存していたのですが、突然保存出来なくなりました。

保存先を本体にすると、保存できます。

まず、1枚目を撮影してデータを確認してもサムネイル画像ナシの灰色の写真に。
次に、連続して2枚撮影すると、フリーズします。

まずは、撮影する「カメラ」というアプリと、撮影した写真を見る「ギャラリー」というアプリが連動しているので、両方のアプリのキャッシュクリアです。

 屮メラ」のキャッシュをクリアする。

「本体設定」-「端末管理」-「アプリケーション」-「すべて」にスワイプして「カメラ」をタップ。
Screenshot_2016-02-22-14-54-18
ここの「データ消去」と「キャッシュを消去」を実行します。

Screenshot_2016-02-22-14-56-11




念のために、連携アプリ「ギャラリー」も同様にします。
Screenshot_2016-02-22-21-01-02

Screenshot_2016-02-22-22-41-09「本体設定」-「端末管理」-「SDカードと保存領域」-「SDカード」-「SDカードのマウント解除」したあとに「SDカードのマウント」

G阿里燭瓩縫好泪曚鮑撞動。再起動は、電源ボタンを長押しで「再起動」を選択します。


ダメです。

ということで、最後の手段です。フォーマット!!!

まずは、△里箸と同様にマウントを外して、


Screenshot_2016-02-23-16-31-41
フォーマット実行!!!ってしようとしたら、なぜかできてない。

Screenshot_2016-02-23-16-32-04
あれ?
いや、携帯ではしたことになっているんですが、実行前と変わらないんです。
Screenshot_2016-02-23-16-32-12
こうなったら、PCでフォーマットだぁ!!

Transcendのホームページからフォーマッターソフトをダウンするも、やっぱり駄目です。
26






これ、故障じゃね?

PCからみると「書き込み禁止」となっているようですが、そもそものスマホでフォーマットできないって、絶対におかしい。

ということで、早速Transcendのサイトにアクセスして「コンタクトフォーム」から連絡。

2時間程度で返信が来まして、送る手続きをしました。

約1週間後、新品が送られてきました。
IMG_20160223_173954
元は300×だったのですが、400×になってましたとさ。結局、故障だったっていうお話でした。SDとかって、壊れるのね?大容量だからかな?DSC_0001
 

IMG_20160302_092454大容量のMicroSDは、保証つきが吉と出ました。

kis136 at 16:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!家電 

2016年02月15日

DELL DIMENSION 2400 Linux(Ubuntu + LXDE)への移行

私が自宅で使っていたDELL DIMENSION 2400(WIN XP)ですが、2015年の年末に内蔵HDDがお逝きになりました。

外部HDDなどで何度も遭遇している、「カッコン、カッコン、…」を永遠と繰り返す、あの物理的な故障です。これって回転ではなさそうだけれど、HDDのヘッドの異常なのかな?

言うまでもありませんが、もちろんOS(WIN XP)は立ち上がりません。

データは、幸いにして外部HDDに保存していたので問題ありませんが、 さて今後はどうしようかということになるわけです。

買えばいいじゃんって、金がないのです。
また、例えあったとしても節約したいのです。(このブログのタイトルも節約生活ですし、ドケチで通したいのです。)

とりあえず、すでに使っていない別のPCから生きているHDDをフォーマット&抜き出してインストールしたわけですが、いよいよOSはどうしようということになるわけです。というのも、WIN XPはすでにサポートが終わっているので、手持ちのインストールディスクのバージョンで使うしかなく、これはもう想像するだけでウィルス的に危険なわけです。セキュリティーホールだらけの旧バージョンでは、奴らにコテンパンにやられてしまうでしょう。(笑)

このDELLマシンは、以前にこのブログで紹介した通りCPU入れ替えやらメモリー増設やらをしたとはいえ、今となっては非力なPCですから、最新のOSどころかWIN7などでも厳しいでしょうし…
(改造内容は、CPU:Intel PENTIUM 4 2.53GHz、メモリ2G)

一応、手持ちのインストールディスクでXPをインストールだけしてみたものの、最新版にはなりません。要は、インストールしたCDのバージョンのままなのです。しかも、たとえ最新版になったところで、サポートは切れているのです。どこかに落ちているであろう最新版へのアップデートを探してする努力も不毛なような気がしてきました。そもそも、DELLのマザーボードのLAN端子も認識しないありさま。(このインストールディスクは、このPCに付属のモノではなかったので、ドライバーが入っていないようなのです。)DSC_0902

仕方がないので、BUFFALOのUSB用 無線子機「WLI-UC-G300HP」を使ってインターネットに接続しての有様です。

それを職場のPCに詳しい人間に相談すると、「Linuxとかはどうですか?」と返ってきたもんだ。 

その手があったかぁあ!!!

Linuxというと、いささか専門的な感じがして敬遠してきましたが、マシンパワーとサポートという点から仕方なく使わざるを得ないこの状況は、むしろチャンスということではありませんか?こんな時でないとやる気起きませんし、逆にマニア心をくすぐられますし。そうです、新しいPCを買ったりしたらOSはついてきますので、これはチャンスです!

例えば、「OSは何使ってるの?WIN8?WIN10?それともMAC?」とか聞かれて、「実は、自宅ではLinuxなんだよ。」って言ったら、マニアック感満載ではないでしょうか?まぁ、金がないだけなんですけど、理由はなんだっていいのです。

そして、個人的に新しいOSに対しての腰の重さ(=面倒くささ)は、そんなになかったです。昨年の夏に遅ればせながらスマホにした際に、むしろアンドロイドという新しいOSに出会い興奮したくらいのです。そうだった!私はこういうタイプの人間だったのを思い出した!

しかも、ネットで調べてみるとWINなどと比べて、シェアが低いのでウィルスなどがほとんど存在しない、▲札ュリティーホールがみつかれば優秀な有志の方々が瞬時にそれを塞ぐということで、このOSの操作に慣れてしまえば、かなり具合がいいのではないでしょうか?

そうなんです。WINは圧倒的シェアがあるので、ウィルスを作る側も効率がいいのです。それに対して、LINUXはシェアが低いので、せっかく作っても感染は限られているし、監視しているマニアたちにすぐに対処されてしまう。ということで、ウィルスは気にしなくてもいいらしいレベルのようです。

ということで、何をインストールするかを探ります。

「え!?何をって、Linuxをインストールするんでしょ?」と思ったあなた!
私も最初はそう思ったのですが、Linuxにも色々な種類(ディストリビューター)があるようなのです。

世界各国のマニアたちが、Linuxというベースを元に各々勝手に使いやすいOSに進化させているので、それを選ぶところから始まるというのです!

あぁ、メンドクセー!!

しかし、だからこそ、Linuxにはウィルスがほとんどいないということですしねぇ。

あ、参考までにウィルスを送られても、Linuxでは感染・発症しないということの意味で、そのファイルをさらにWINの人に転送すると、送られたWINの人は感染してしまうようです。なので、一応セキュリティーソフトは入れておくのがエチケットということのようです。いや、WINはWINで対策してるから、知ったこっちゃないか?(早くもLinuxerになっちゃってますね、私。)

 ということで、何がいいのやらネットで情報を仕入れていると、「Ubuntu(ウブントゥ)」というディストリビューターは、ユーザも多いみたいですし、使用感もいいみたいです。

これに決めた!!

ここで、インストールにはUSBメモリを使用します。
つまり、USBメモリにOSがごっそり入っちゃうんですね。
で、そこから起動もできちゃうと。

もちろん、最終的には私はHDDにインストールするつもりなのですが、それでも最新版ではない危険なWIN XP を使って、まずはLinux「Ubuntu(ウブントゥ)」のインストールのためのUSBメモリを作成するわけです。

私は、「Ubuntuのインストールの仕方」というALL ABOUTのページを思いっきり参考にしましたが、以下の要領です。

 USBメディアに専用のソフト「Unetbootinを使って、USB起動メディアを作成するわけです。
この際に、そもそもこのソフトだけでLinuxの
種類(ディストリビューター)まで選べて作成できるのですが、どうやらその中で選べる「Ubuntu(ウブントゥ)」のバージョンなどが限られているようです。今回は「日本語版」の「Ubuntu(ウブントゥ)」ということで、しかもサポート期間の長めの「LTSバージョン」の「32bit版」をピンポイントで狙ってインスコしようと考えているので、「Ubuntu」の日本語サイトから別途インストール用のisoファイルをダウンロードして、それを先ほどの専用ソフト「Unetbootin」で指定してUSB起動メディアを作成するという二段構えで行こうと考えております。

ということで、お次は
Ubuntu」のダウンロードです。
2016年の2月現在、「Ubuntu 14.04 - 2019年4月までサポート」というのがLTS(ロング・ターム・サポート)のようで、非力なPC用の32bit版を選びます。
「ubuntu-ja-14.04-desktop-i386.iso (md5sum: d60844fdd88c014dd2db10e889ec5a08)」
という長ったらしいファイル名でした。

話はちょっと脱線しますが、下のバージョンである「
Ubuntu 12.04.1 - 2017年4月までサポート」というのは32bitと64bitの選択がありませんねぇ?少し古い時代のOSだから、そもそも32bitマシン時代のLinux OSということでしょうか?私の非力なマシンパワー的にはこちらの方が適しているのかなぁ等とちょっと迷ったのですが、できれば新しめの方がいいだろうし、最新OSの「Ubuntu 15」だと64bit版しかないみたいだしということで、32bit版もある比較的新しい「Ubuntu 14.04 - 2019年4月までサポート」を選びました。
DSC_0916
USB起動メディアの作成が終わったら、いよいよパソコンでUSBメモリ起動をするわけですが、これはBIOSで設定します。

BIOSって普段あんまり使わないから忘れている人も多いと思いますが、私のマシンだと再起動中に[F2]キー連打で入れました。モノによっては、[F8]とか[F12]とか[Delete]キーなどで入れるでしょう。簡単に言うとはWIN XP起動前のパソコンそのものの設定画面といった感じでしょうか?

ここで、BOOT的なメニューがあればそこに入って、起動の優先順位を変えます。
現在は「HDD
優先と設定されていましたので、ここを「USB優先にします。

DSC_0908
ここで、私のトラブル例です。

起動しません…

なんでだぁ!

色々調べてみますと、USBメモリとの相性があるらしいんです。
私がとりあえず使ったのは、 録音もできるUSBメモリ(4G)です。
録音もできる」ってあたり、相性的にはいかにも怪しげではないでしょうか?(笑)
そもそも、 先出のUnetbootin」で作成する時にも、やったら〜と時間がかかっていましたが、何しろUSB起動メディアの作成なんて初めてのことなので、そういうものなのだと思っていました。
 
しかし、インストールどころかUSB起動ができないということで、別のUSBメモリTranscrnd (4G)で試してみると、Unetbootin」で作成もサクッと圧倒的に早かったですし、あっさりと起動できました。

 

DSC_0920

やったぁ!!

実は、この時インフルエンザの病み上がり時期で、仕事などの外出はできないけれど熱は下がっているという暇な状態でしたので、時間に追われることなく精神的には
割と落ち着いて作業できました。普段なら、短気な私の事ですからイライラしたでしょうねぇ。

というか、マシンのウィルス感染を心配する以前に、自分がウィルス感染していたんじゃね〜か!?(笑)
情けない… 

で、USBメモリで起動すると、既出の
ALL ABOUTのページにあるようにインストール画面が出てきますので、HDDへインストールです。このとき、HDDへインストールしないで、直接USBメモリから起動なんかも選択できるわけです。
DSC_0918
難なくインストール完了しまして、少しいじってみます。 

DSC_0921

初めてのLinuxですが、GUI環境は整っているので、操作は感覚的に問題ありません。
なんか、色々やるにはコマンド入力なる方法が必須ということですが、とりあえずのインストールなどは「Ubuntuソフトウェアセンター」というのがあるので、今のところコマンド入力はやらずに済んでます。

ところで、 なんか重いんです…

いくら軽いOSとはいえ、このマシンパワーでは時代が違いすぎるからやっぱりだめかぁ…などとと弱気になりましたが、いやいやそんなにすぐにはあきらめては、節約生活は実現できませんよ?

ということでネットで調べてみると、デフォルトのデスクトップは「Unity」というもので、これを「LXDE」という 環境に変えるとサクサク動くということでした。

で、 
Ubuntuソフトウェアセンター」というGoogle Playみたいなので「LXDE」をインスコして、ログアウト&再ログインで試してみると、あぁ、軽くなりました。通称LUbuntuというらしいです。(笑)こんなのが無料なんて、素晴らしいですねぇLinux。 「Xfce」なんてのも軽くなるらしいんですが、まだ試しておりません。

DSC_0925

ちなみに、オフィス系のソフトがデフォルトで無料で入っていましたし、ブラウザはFirefoxがありますので問題ないです。(参考までに、確定申告e-taxは、Operaブラウザを使うとレイアウトが崩れないという情報もあります。Operaってまだあるんだぁ。そういえば、ネスケってどうしたんだろう?)

WIN XPで認識しなかったDELLのマザーボードのLAN端子も認識してますし、ホントに手間なしの問題なしです。

これは素晴らしい!
That's 節約生活!!

あとは、リッピングソフトや焼ソフト等々、探していこうと思います。

他のディストリビューターである「Linux Mint」なんてのも、軽いらしいので気になりますねぇ。こういうのもLinuxの楽しみ方なんでしょうねぇ。


※というか、WIN XPのSP4なるものまで非公式であるんですかねぇ!?ホントか?

↓の[パソコン関連]タブをご覧ください。 
 


 

2015年11月24日

FX:矛盾?

損小利大。

損は小さく、利益は大きく伸ばす。
相場の世界では、よく言われることである。

端的にまとめると、レバレッジをかけた短期売買では莫大な損失をこうむらないために、エントリーの時点でロスカット(損切り)とイグジット(利益確定)の設定をするのだが、途中でロスカットの設定は伸ばしてはいけない。損失が拡大するから。

で、「損小利大」にするためには、エントリー時点からの損失と利益の設定(バランス)次第で実行できる。


ところで、私の考える「今ある利益がリアル」ということで、目先の利益がでたら利確してしまえ的”考え”と、中期で考えるエントリー&イグジット設定(&ストップロス設定アリ)で得る利益。

これは、相反しているように思えるのだが、 相場は上に行っては下に行きながら一応のトレンドを作っていくもの。なので、デイトレやスキャルで利益を得ようとするならば、一旦の利確は悪くないのである。そのあと、また 相場が戻るなら再エントリーすればいいのである。

利益をみすみす逃していたことが多々アリ、非常に悔しかった。
例えば、せっかくのヤマが当たっての5万円の利益ならば、一旦利確したっていい。ちなみに、このときの相場は、損小利大を狙って、ロスカット設定を+1,000円くらいに引き上げてノーリスクにしておきながら、利大ということで、+10万くらいの設定にして寝たところ、朝起きてチェックしたらロスカット(+1,000円)で取引を終えていた…そりゃぁ、プラスだけれどねぇ…で相場はダブルボトムを形成して(つまりそこが底だったというわけ)、+10万円コースに向かっていたというありさま…

つまり、直近の安値で買えた(高値で売れた)なら、そのせっかくのタイミングにしがみついて利益を伸ばすことだけを考えるのではなく、迷うことなく一旦利確してもいいのである。

「チャンスは何度でも訪れてくれるはず」♪ by 竹内まりや」
 
もう一度、安値をトライしてくるそのタイミングで、逆フラッグ(→安値更新)なのか、ダブルボトム(→相場反転)なのかを楽しめばいい。 

どちらにせよ、 「終わりの告げたトレンドにしがみつくのはやめにして、振り出しからまたはじめればいい」わけです。

しかし、「元気を出して by 竹内まりや」は、ホントに相場に通じる歌詞だなぁと。 

2015年11月13日

イオン株主優待の返金について

さてさて、私はイオンの株主になりましたので、株主優待として返金が受けられます。
まぁ、最小単元である100株ですので3%の返金なのですが、どうやるんだろうと思っているとスーパー「ピーコック」で返金のお知らせができているではないですか?(ピーコックは、最近イオン傘下になりましたので、今まではこのような表示はありませんでした。)


DSC_0440 



DSC_0441
 

なるほど、返金のお知らせ(要印鑑!!)と、カード確認で無事に返金されました。
まぁ、途中からの株主ですので今回は400円程度のモンですが、こういう優待は面白いですねぇ。 

例えば、家族カードというのもありますんで、これを子供に渡しておけば、お買い物を頼むときに喜んでいくでしょうかねぇ? 

kis136 at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年09月01日

チャイナショック

為替が一日に6円動いた。

その前にも、実は125円から落ちた訳だから(まあ、125円はレンジの上限としても124円位から考えて)、短期間に124円→116円へ落ちたことになる。

この動きは、さすがにおかしいわけである。
つまり、異常事態な訳であって、そこにはメカニズムがある。

ここまでの変動というのは、投資家がパニックになっただけではなく、多くのポジションがロスカットに引っかかったのである。

つまり、自分で設定したロスカットとともに、証拠金を積めずに翌日の強制ロスカットでポジションが維持出来なくなったと考えるのが正解だ。(いわゆる追証を払えずに、強制ロスカット。)

ここで、ファンドの存在も見えてくる。つまり、勢いをオーバーシュートさせることで、狩りとることができる。

つまり、行き着くところ、為替の急激な変動はレバレッジを効かせたFX取引がメインで引き起こされており、結局FX取引は巨大資本の意志が短期的には反映されると考えられるのである。

ただし、ファンドもいずれは反対売買して決済しなくてはならない=反発はするので、個人としてはオーバーシュートを十分確認してから(長いヒゲをつけたら)、全力で逆張り(既に順張り?)すべきである。

2015年05月21日

息子が入院してました!

現在8か月の息子が入院してしまいました。

生後すぐに舌癒着症ということで手術、2か月でRSウィルス、4か月でインフルエンザ、で今回は8か月で風邪で入院ということでした。

実は、2か月の時に発症したRSウィルスの時も、当たり前ですが入院を強く勧められたのですが、 妻が逆に大変だからと通院にさせてもらいました。

今回も同様にねばっていたのですが、酸素濃度というのが低いということで、2度目の通院時に「やはり入院させましょう」と先生に強く言われたのでそのようにしたのですが、入院中は泣くわ泣くわ。

入院翌日に面倒を見に行ったのですが、泣き続けたせいで目が腫れちゃって、声も枯れていました。
私は、その面(つら)と声に、思わず笑っちゃいましたが…

病院では、私か妻がいないとギャン泣きです。しかも入院当初は、いても抱っこしていないとダメ。

私は割とスパルタですので、家で泣いていても放っておくことが多いのですが、さすがに病院では同室の乳児もいますんで、仕方なく抱っこです。

他の子は、こんなに泣いていません。
これだけ泣けるっていうのは、逆に体力のある証拠なのでは?と思ってしまうほど泣いていました。

そんなこんなですが、日にちがたつにつれて徐々に良くなってきますと、慣れのせいか抱っこしないでも泣かなくなりました。あ、妻の時は泣いてしまうみたいなんで、これ私だけの特典なんですが。

で、ようやく退院。
ホントに大変ですわ。

男の子は、生命力がないっていうのはホントですねぇ。

 

kis136 at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!育児 | 健康

2015年05月19日

FX:価値は小さいのに、負けが大きい理由

なぜ、負けるときは10万、20万、30万と大きいのに、勝つときは5,000円や20,000円、大きくても4~5万円なのだろう?
(とはいえ、4~5万円の価値は、ほとんどない。なのに、20万円の負けはよくある)

勝ちは小さいのに、負けが大きい理由

つまり、負けてるときは、ポジションが大きくなるから。
逆に言うと、俺がポジションを大きく持つときは、決まって
バッドエントリーを認められず、せめて±0で逃げたくてナンピンしまくる”パターン。

ナンピンするなら、せめて最初のバッドエントリーはそのままとしても、落ちてくナイフだけは掴まないようにしないと!なのに、繰り返してしまう。

だから、どうせ10本買うのなら、落ちてく最中に1本1本掴まないで、勢いが落ちきったのを確認してから10本くらい拾おうよ。

よく考えると、やはり最初のバッドエントリーは損切っておくべきだったんだろうけど、それよりもナンピンで資金を引きずり出され気付いたら大きなポジションを持っていたというのではなく、意図的に大きめのポジションを持つようにしたい。でないと、勝ちは3,000円、負けると30万円というアンバランスな負け方に徹底してしまう。

結局、FXを初めて最大の負け
-280万円をだして、強制ロスカット。
今年の利益が+80万円だから、総計で2015年約
-200万円

あ・か・ん。

少し元気をなくしてしまうとともに、「資金管理」の大切さを身をもって知りました。
自分でロスカット設定を外したのは、
-40万円の時。

この痛みを忘れずに、再度エントリーしたいのだが、恐怖でエントリーできない。
リハビリが必要です。
 


2015年05月07日

FX:僕は馬鹿なのか?

また同じことをしてしまった。

結果的にエントリータイミングが悪くて、マイナス30万までいって、ナンピンの甲斐あって行って来いで±0付近で抜けた。

今回はさすがに落ち込んだが、 原因が分かった!!

スキャルで一日の目標額5,.000円を無事にマーケットから抜いた後、 上がり過ぎだろ!?ということで、安易なショートにエントリーしてしまった。


よく考えれば、直近底値のエントリーでロングポジションを取っての目標額達成=イグジットなので、まだまだ安値近辺。しかし目標金額を到達したのでイグジットしただけなのだ。なのに、何となくの値ごろ感からショートでエントリーしてしまった。

この”何となく”をやめろっていうのにぃ!! 

これのおかげで、5月入ってすぐに3〜4日トレードできずに無駄にした。 

で、ようやくの±0付近でイグジット後に、5分足、10分足、30分足でみても、RSI的に明らかな水準20まで来ていたので、買い!
すると、ほんの数分で1万円ゲット。

こういうことなのだよ。 

kis136 at 14:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!投資 

2015年04月24日

FX:完全に悪いループにはまってしまった。

FXで、完全に悪いループにはまってしまった。

4月22日時点で-30万
なんでだぁ!

エントリーが悪いのだ。
裏目裏目に行っている。

お恥ずかしいのだが、4/19あたりの底値でショート、その後の上げ相場でナンピンショート。
でそのまま放置。

じつは先の上念司さんの師匠の浜田宏一内閣官房参与の発言(※)で、105円程度が妥当という具体的な数字をだしたのも、私のトレードに影響。
結果的に、直近の底値でショートしてしまったわけである。

下手くそ!!!!

20150424
で、本日4/24の爆下げで、情けないことに±0あたりで決済。また生き延びた。


実は、2点気になる点がある。
それは、2月後半位からブログやメルマガで”雑音”を入れてしまったことだ。

雑音その
経済評論家=上念司さんの八重洲イブニングラボの有料会員になったら、”ジョネトラダムスの大予想”というのが見れるようになってしまった。これが俺を惑わすその,任△襦

雑音その
井○慶之さんのメルマガ&ブログを見るようになってしまった。

つまり、どちらも自分で考えなくなってしまったのだ。
投資は自己責任なのに、他人に相場観を左右されるようになってしまった。あれ以来、負けるようになってしまった。

ちなみに、どちらも言ってることは間違ってはいないのだと思う。
ただし、例えば”短期的”という言葉があったとして、それが私の考えるの”短期”と一致していないとすれば戦略にズレがでてしまうのだ。

ちなみに、井○慶之さんは、フィボナッチを学ぶためにみつけたブログ。その点ではとても参考になったが、ダイバージェンスなどの解説や予測の感覚も素晴らしかったので、彼の発する相場予想にも思いっきり影響されてしまい、結局自分で考えることをやめてしまっていた。

つまり、私本来のトレードができなくなってしまっていたのが敗因ではないかと思うのだ。

とりあえず、日足から8時間足、そして大切な4時間足で今どういうトレンドの最中なのかを見極めて、ロングなのかショートなのかを決めて、大きな動きがあったら、動きが止まったのを十分確認してからエントリー。トレンドに逆らったエントリーなら損切は早めにするか、我慢してエントリーしない。

エントリーしなくても、月ベースで儲ければよいのだ!
焦るな、俺!!

ちなみに、先ほどの4時間足のチャートを見ると、一目均衡表の真ん中らへん、ボリンジャーバンドの真ん中らへん、その上RSIも50付近ということなのだから、エントリーしないが正解!!

価格的にも4時間足64本で見たときの真ん中なんだから、動き出してから乗るか動ききってから逆張りでOK。
しかも金曜日!!

トレードする意味が見当たらないのよ。
 
浜田氏は、13日のBSフジのプライムニュースで、購買力平価からすると「120円はかなり円安、105円ぐらいが妥当」との見方を示した。 

kis136 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!投資 

2015年04月20日

このブログにいらっしゃる方分析

このブログ「節約生活」は、ジャンルでいうと「金融・株式」で登録しており、事実私は株式や為替、FXもやっているのですが、これらのワードで検索に引っかかってきた人は、皆無ですねぇ、しかし。

まぁ、お金持ちになるということは、ー入を増やすか∋拿个鮓困蕕垢C蓄を投資して増やすかのどれかですから、D.I.Yで節約するというのも大切なんですね。

ということで、その辺の記事にも膨大な時間を費やしているとは思うのですが、投資のことだって結構真っ当なことを書いてると思うんですよ。

しかし、見事に検索に引っ掛からないもんですねぇ。

私としては、健忘録としても書いているので一向に構わないのですが、唯一「イオンラウンジ」の記事が投資に近くて検索されているワードですかね?

しかし、皆さん、いつもご覧いただいてありがとうございますです、ハイ。

 

kis136 at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年03月23日

FX:また同じことを繰り返してる。

FOMC後の爆下げの後の爆上げで”また”買ってしまい、瞬時に-30万オーバー。

ホントに自分に愛想が尽きる。

前回のと合わせると-50万にもなるので、もう損切りできないし、いずれは戻ると思うので放置&ナンピン買いに決め込む。(→最悪のパターンだ…)

まだロングポジションなので待っている間スワップ金利は頂けるし、強制ロスカットにさえあわなければその内に121円にはもどるだろう。

今回のFOMCでドルが下げたのは、アメリカの景気が下方修正されたからで、そうは言っても長期的にはアメリカの利上げが先に延ばされた程度で利上げはするであろう=金融引き締め、日本=金融緩和なのである。

大きなトレンドに変更はない。心配ない。

というか、前回の-24万のロスカットは、なんだかんだ理由を付けて自分に納得させていたが、結局意味なかった。すぐに戻ったジャン!?そもそもいつも、その戻りで儲けてるんじゃないの!?

さて、今回の3度も繰り返したミストレードについて、パターンを考えてみる。

要は長期で考えているのか、短期で考えているのか?に行きつく。

長期では上げトレードだからかまわないのだが、雇用統計直線・直後やFOMC直線・直後のようなボックス相場を軽く抜けるような場合は価格変動幅が大きくなるので、ボックス相場の時のような短期トレード目線でのナンピンは無用である。

ということで、大きく動いた後は反発が必至なのだから、前回のロスカット設定は必要なかったのかもしれない。(いや、本当のところは分からない。)

もちろん、反発狙いなのだから、そもそものエントリーのタイミングを大きく間違えていたわけであるが、短期で欲張ってしまって、資金を引き出された。その挙句の(自分で設定した)ロスカット。

対して、これらの価格変動幅が落ち着いた時のボックス相場に入った時こそ、いつもの勝っていた手法でまさかのロスカット設定すべきであろう。例えば、テロや巨大地震などに備えて。

今回は、自分の耐えられる範囲でロスカット設定したのはいいとしても、変動幅が大きくなる時のロスカット設定としては幅が狭かった。トレード手法を間違っていた。

つまり、下がりきった時に買うのがリスクが少ない投資・投機法ではないか!

今回のトレードは、これからどんどん下がると思うけど、もう仕方ない。

いずれ反発するまで心労お察ししますが、ちょい未来の俺、耐えろよ。
自分の馬鹿さ加減を感じつつ。

そして繰り返すなよ。

つまり、逆張り派には、絶妙な反発タイミングは分からないのだから、反発するまでのマイナスは必要経費なのである。ナンピンは戦略上やるなら正しいのである。

結局のところ、最大-30万位まで行ったが、昨日の上げでどうにか+-ゼロまで持っていけてイグジット(EXIT)。
20150401_comment
追証ぶち込んだし、更にナンピンもした。
正直、今回ばかりは死ぬかと思った。

スキャルの失敗を、スイングまで持ち越したのが原因。

言葉で書くと簡単だが、心に刺さる体験であった。
とはいえ、結果的に-130万円から±0まで持っていけたのだから、御の字。
また、生き延びられた…

で早速リハビリがてらトレードを再開しています。 

2015年03月19日

FX:今度はマジでやっちまった!

「FOMCの発表前に取引するな!」って誓っていたのに取引してしまい、損失が拡大する中でナンピン、で今回はまさかここまで落ちまいというロスカット設定(120.465)していたので、寝ている間にそれに引っかかって-240,488円。 

瞬時に、今月分の利益(+228,097円:3/1〜3/18まで)を吹き飛ばして、トータルマイナスへ転落してしまいました。

同じことを繰り返してしまった私は、マヌケと言えます。
しかし、ロスカット設定価格は余裕で突き抜けてきたので、一応経験は生かしてるとも言えます。
なんの慰めにもなりませんが、損失を限定できましたね。
やっぱり、ロスカットしといてよかったなぁということです。

前回の教訓は、 「勝ち続けるトレーダーはいないのだから、小まめなロスカットが必要」ということでした。

戦略としては、上がっても下がってもFOMCの発表穂に落ち着いたところを逆張りしようということを決めていました。決めていることをできないのですから、意志薄弱ですね。それでも勝てるとか思っていた私の傲慢です。 
その気軽にエントリーした罰が、-24万ということ。大いに反省してほしいですね。

実は、それでも平静を保てているのは、前回の失敗トレードのときに、FX本を読む中でZAIの松田哲(さとし)さんの記事を読みまして、1億の損失を出して、3年でコツコツ取り返したとかいうエピソードが心の支えであります。 

エントリータイミングに関しては悩みますねぇ。
正直、ここまで下がるとは想定外でしたから。
しかしエントリーしないと儲けも出ないわけですからねぇ。
だから、エントリー時点でのロスカット設定が大切ということなんでしょうが、逆張りでは難しいですねぇ。

、8時間、4時間足から見た大きなトレンド感をもった、慎重なエントリータイミングを、チャートから読み取るべきか?
 
かくいうも、今回の私の損失は、全然致命傷ではないのが救い。 

とにかく、〃茲瓩燭海箸麓蕕蹐Αそして、安易なエントリーは禁止。

実は、今回については、これ同じこと言ってるんだけどね…

2015年03月13日

FX:久々にやっちまったぁ。

うぅ。

FXですが、エントリーのBADタイミングと、その後のナンピンを見誤ってしまい、久々に-20万オーバー をやっちまった。とは言っても、皆さんを喜ばせるマイナス決済ではなくて、結局+5,046円まで戻して逃げ決済できましたが。

……また…生き残れたぁ…

以前までの低レバレッジ下での大きな価格変動によるマイナスというよりは、大きくレバレッジをかけての小さい価格変動による損失でしたので、同じ-20万円でも戻りも早かったということです。

これ、勝ち逃げできたからいいようなものの、最近はより危険な賭けをしてしまっているということになります。

熱くなるなよ!俺!!

60分足です。
20150315_60min
この下げの初動で買いを入れてしまい、お決まりのナンピン買いをしてしまったのが敗因です。

でも、ここまで下がるとは思わんもんなぁ…


でもそれが相場。こういうことがあるから、相場は怖いんですね。

いや、実はこの下げ相場の途中で、「ここが底だな」とかなり緩い気持ちで結構ナンピンしてしまったのです。事実その後上げ下げのボックス相場に入りましたので、「やっぱりな!」と安心していました。上の60分足では、初動の下げの後の1回目の反発のあたりです。

そして反発を待っていると、想定外の再下落。

更に、待ち受けていたこの長〜い下ヒゲ!!
この瞬間は、幸いにして相場に参加していましたので、勇気を振り絞ってナンピンしましたよ。

すごいナイアガラでした。

最終的には怒涛のナンピンの結果、46万通貨をロングです。証拠金維持率は150%を割りました。(あ、私は意図しない強制ロスカットが怖いので、200%を割らないように取引を心掛けておりますが、こういう非常事態では、150%くらいまで突っ込みます。)

最大で-23万円位まで行きました… 

ただし、何か大きな事件が起こったわけではなく、重要な指標の発表(※)などもなかったので、チャート的に「さすがに反転して、後で見たら長いヒゲを形成して反転ポイントだろうなぁ」と確信しました。おそらく、フィボナッチかなんかで、多くの人が損切りポイントにしていただろうなんて思っています。

※「アメリカの小売売上高の指標が弱い結果」だったようです。しかし、発表のタイミングより以前から下げていたので、関連性は低いとみています。

ということで、今回もロスカットしないで反発しての利益確定。(危険!)

2時間足でみた一目均衡表の雲の下限だったことや、RSI的にもいい加減反発するだろうということは予想できましたが、46万通貨ものポジションはおそろしいので、欲張らずに1日の目標額5,000円程度で決済注文を出しておきまして、就寝。

ボリバン-3σ超えは、負けを認めるべきか、すなわち損切りすべきかを大いに迷いましたが、スグに反発が始まったので「ダイジョーブツ、マイフレンド」と唱えて就寝です。
20150315_120min
そして寝ている間に約定。

よく寝れるなぁなんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、やるだけやったら自分のチャート分析を信じて、待つしかないのです。起きていても、寝ていても同じなのですし、明日も仕事はあるのです(笑)。

むしろ、もっと欲張った価格で指しておこうか迷ったのですが、この相場、そもそもが想定外の方向に行った負け相場です。プラ転だけでもよしとします。

就寝が終身にならなかったこと、自分の感覚に感謝しつつ、ちょっと反省しました。

逆張りの危険なことよ!順張りの方が安全なのかなぁ? 

いやいや、勝っているのだから、迷うことなかれ! ??

しかし、やはり負けを感じたときほど勉強をしますね。
安易なエントリーが原因とはいえ、やはりこの相場は、例えタイミングをワンテンポ遅らせることができたとしても、結果的に早めのエントリーしてしまっていたと思います。

ここまで急激に落ちると思わなかったので。

つまり、ここまで損失が広がる前に、ロスカット注文を入れていないことがダメということです。

現在、FX本を読み返していると、どのトレーダーも”くどいほど”ロスカットの重要性を説いています。

・勝ち続けるトレーダーはいない。
・長く相場にいるためには、致命傷を負わないようなトレード(ロスカットの設定)が重要。
・素人は、こつこつ積み上げた利益を、このたった一度の致命傷ですべて失い、相場からの退場を余儀なくされる。

私とて決して舐めているわけではないんですけれど、やはり10万円以上の損失が出たときは引くに引けなくなってしまって、最後は神に祈っています。

こんな取引は、早晩破綻するのは目に見えています。

そもそも1ドル=121円換算で1万通貨46本ということは…、

121円×46万通貨=55,660,000円

5千566万円を動かしていたの!?

ホントかっ!?

><ガクガク、ブルブル><
 
プチ・ジョージ・ソロスか!??(爆)
 
これが-50万となったらもっと引くに引けなくなってナンピン、-100万となったら追証を入れて生き延びようとして、最終的に-900万とかになったら、再起不能でFXには手出しをしなくなるでしょう。つまり退場です…

中国のバブル崩壊、ユーロ危機再燃、原油価格暴落、ロシアの情勢、中東の過激派組織(ISILやアルカイダなどなど)、現在好調なアメリカ経済の失速、などなどサブプライム級の火種は転がっています。

私は、一回のトレードで-2万程度が許せる範囲でしょうか?

ということで、戦略・手法の見直し含め、この後も気を引き締めて取引していこうと思います。 

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索